鶴岡公園駅

 

1925年に第1期開業区間の北端の駅で、車両基地を併設し、風町鉄道線との接続駅でもあり中島鉄道線の重要拠点駅です。運行本数最多の駅で、時間当たり片道平日20本(土休日14本)の列車が行き来します。また、SL列車は中島方にある引き上げ線で折り返し・機回しを行います。ホームは2面4線で、1・2番線が中島方面、3番線が風町行、4番線が一ノ橋方面行きとなっています。