平山駅

 

1935年に元節川温泉鉄道の駅として開業した駅で、周辺には住宅数軒の他、駄菓子店(出典:だがしかし)が1店舗と郵便ポスト、公衆電話だけがあるだけの駅でその他は一面田園です。駅も当然ながら無人駅で、景観保護のため中島市によりこの付近の開発が原則禁じられています。ホームは2面2線です。