大園駅

 

1935年に開業した駅です。周辺の住宅開発を始めた当初から西洋風の街並みをコンセプトに作られたため、駅を一歩出ると他とは違う街並みが見えると共に、アコーディオンの音色が街に彩を添えます。

前後は単線区間ではありますが、ホームは2面3線となっており、上下線とも退避ができます。一部の普通列車はこの駅で緩急連絡をする場合があります。