一ノ橋駅

 

1935年に誕生した中島鉄道北部の拠点駅です。当初は2面3線でしたが、2019年に2面4線に改良しました。樽野谷方に引き上げ線2本があり、折り返しに対応しています。

2009年までは当駅以北単線で樽野谷電鉄線に直通する形でしたが、きい鉄道線の開業に伴い樽野谷駅手前の分岐点まで複線、分岐点~樽電樽野谷駅を単線、分岐点~きい鉄道線樽野谷駅を複線に改良しました。

特急列車は一部、分割併合も行います。